ホワイトニング リフトケアジェル 副作用

ホワイトニング リフトケアジェルの成分に副作用はある?

ホワイトニングリフトケアジェルには副作用がある?

 

ホワイトニングリフトケアジェルは気になるシミを薄くしてくれて、肌の状態を健やかに保ってくれるという効果がある美白系オールインワンジェルです。ここ数年、美白化粧品の副作用の問題が話題になりました。

 

雑誌でも紹介されて、医学論文にも掲載されたホワイトニングリフトケアジェルですが、副作用はないのでしょうか。それについては、これまで副作用の報告はなかったということでした。

 

薬用ホワイトニングリフトケアジェルには美白成分であるプラセンタエキスが配合されています。プラセンタは私たちの体内にも存在している物質で、ホワイトニングリフトケアジェルで使用されているものは動物の胎盤から抽出された成分です。

 

プラセンタは、約60年近く日本で使われてきた物質で、これまでに副作用の報告はないと言われています。そのため、安全な成分で、副作用の問題はないといえます。

 

薬用ホワイトニングリフトケアジェルで使用されている動物由来のプラセンタはメビウス製薬と特定医療機関の専属契約に基づき、綿密な取り決めや検査、調査などを経た上で、厳しい基準をクリアして作られた製品です。そのため、副作用については報告されていませんので安心して使用できますよね。